Brilliant Grunt

各種作品の感想、批評。或いは、ただのメモ。

【邦画】聖の青春

聖の青春

聖の青春

 村山聖は、幼少から難病のネフローゼ症候群で、入院生活で退屈なので将棋をはじめる。
 成人した村山の目標は名人になることと、羽生善治を倒すことであり、自分の時間が長くないと考えていた。
 名人へあとすこしというところで、膀胱癌が発覚。しかし、子供が作れなくなるので、手術を拒否。麻酔無しで手術するならやるというぐらいだった。
 そのうちに病状は悪化し、将棋どころではなくなるのである。

  • 東出昌大さんの羽生善治さんが秀逸。素人でも羽生さんの仕草だとわかる。
  • 天才型の思考なんだな、と思う。手術を拒否するあたりが、スティーブ・ジョブズのようだ。最終的には、生きたい、という思いが勝つということなのだろう。
広告を非表示にする