Brilliant Grunt

各種作品の感想、批評。或いは、ただのメモ。

【小説】リトル・トリー

普及版 リトル・トリー

普及版 リトル・トリー

 幼くして両親が死んだ、インディアンの男の子。親戚たちは集まって、誰が面倒を見るのか決めかねていると、男の子は祖父の足にしがみついた。

 男の子はリトル・トリーと名付けられた。そして、祖父と祖母、老いぼれの犬たちとラバとの生活が始まる。

 感動。これだけ。言葉は不要である。

広告を非表示にする