Brilliant Grunt

各種作品の感想、批評。或いは、ただのメモ。

【映画】Appleseed Alpha

7/10

 荒廃した世界で、サイボーグの男ブリアレオスと女性兵士デュナンが傭兵として働いていて、もう引退したかったが、雇い主でギャングのボス、おまけにサイボーグの双角が最後の仕事を依頼する。
 現場に向かうと、一人の兵士と少女がドロイドに襲われていて、成り行き上彼らを助ける。
 オルソンとアイリスは重要な任務を帯びていて、追手が迫っているので二人に協力を依頼する。すると何も関係ない双角の事務所が爆破される。
 結局のところオルソンとアイリスは捕獲され、ブリアレオスとデュナンは二人の行方を追う。
 オルソンはアイリスの行方を示すメッセージをデュナン達に託すが、最終兵器が起動してしまい、とんでもないことになる。

  • 双角が悪役かと思うと、意外と魅力的なキャラで、その取り巻きもボスに対する冷めた態度が面白い。
  • オリュンポスという幻の楽園があって、デュナンはそこへ行きたい。オルソンたちはそこから来た。ブリアレオスはそんな場所は無いと思っている。
  • まともな姿をした人間は少ない。ただひたすらサイボーグ達の造形とブリアレオスにうっとりしているのである。
広告を非表示にする