Brilliant Grunt

各種作品の感想、批評。或いは、ただのメモ。

【映画】ウィンター・ウォー(2016) ネタバレ

5/10

 1945年1月、フランスのアルザス地方をドイツ軍から奪還するため、米軍と仏軍が共に進軍していた。それは、後にアルザススターリングラードと呼ばれる熾烈な戦いとなる。
 仏軍の部隊を率いるエナック伍長は、最初こそ新入りの部下に厳しくするものの、なにやら敵を気にかける素振りを見せ始めるので、部下も徐々に不信感を抱くようになる。従軍司祭は伍長に詰め寄るも逆ギレされる。
 そんな中、エナック達は1人のドイツ兵を捕虜にする。それは、エナックの弟だったのである。
 仏兵たちは弟に疑惑と憎しみの目を向け、エナックは敵と味方両方から弟を守ってやらなければならない。

 当時、ナチス・ドイツはフランス人を10数万人も徴兵したらしい。それがひとつのテーマで、同じ国の人々が敵味方に別れてしまった悲劇を描いている。

 映画の説明で、「監督が一人七役をこなした」とあったので作中で7人のキャラに扮したのかと思ったら、そうではなく監督、主役、撮影などそういう意味だった。