Brilliant Grunt

各種作品の感想、批評。或いは、ただのメモ。

ドラゴンクエスト11

 DS版をプレイ。

あらすじ

 ある王様の、生まれてくる子供が勇者だと判明した。その子が生まれると同時に大陸会議を開催。しかしその王様の城に魔物の大群が押し寄せ、その国は一夜にして滅ぼされる。

 時は過ぎて辺境の村に住む青年こと主人公は、自分が勇者だと気付く。なので近くの城に行って勇者宣言してみると、目のクマが凄い王様に「悪魔の子」と呼ばれ、幽閉される。

 一足先に幽閉されていた盗賊が、主人公のことを勇者だと知ると、一緒に脱出をはかる。

感想

 
 レベル上げがとても簡単になっている。仲間がひと通りそろうと、レベル上げ用の連携技がつかえる。


 「失われた時を求めて」のサブタイトルの意味がわかると、結構複雑な気持ちに。

 最終的には3つのパラレルワールドが生まれるということか?それとも過去を変えた1つの世界なのだろうか。もしパラレルワールドなら、勇者が消えた最初の世界は悲惨だ。

 ドラクエは、もはやサザンオールスターズのような存在だ。マンネリだが楽しい。

広告を非表示にする