読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brilliant Grunt

各種作品の感想、批評。或いは、ただの読書メモ。

パピヨン

洋画

 

パピヨン [Blu-ray]

パピヨン [Blu-ray]

 無実の罪を着せられ、孤島の留置場に送られてしまうパピヨン。劣悪な牢獄生活で、パピヨンは脱獄を決意する。そこで彼は、金を持っているドガに目をつけるのだった。二人で行動するうち、二人の間には奇妙な友情が生まれ始める。そんな中、最初の脱獄は失敗してしまい、パピヨンだけがさらに極悪な牢獄に入れられてしまう。仲間のことを喋らないパピヨンは、食事を減らされ、光をも奪われてしまう。ドガはパピヨンが自分のことを喋るだろうと考えたが・・・。
 食べなければ死ぬという環境ならば、人はおそらくなんでも食べるのだ。筆者は食べない。死ぬ。その点でパピヨンは、何としてもでも生きてここから出る、という意思に満ちた、知恵のある無謀な男だったのだろう。
 ジョジョ6部の徐倫が牢獄に入れられるが逆に奮起するシーンを思い出した。もしかしたら荒木先生はこの映画を見ているかもしれない。

広告を非表示にする