読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brilliant Grunt

各種作品の感想、批評。或いは、ただの読書メモ。

【映画】127時間

127時間 [DVD]

127時間 [DVD]

 ジェームズ・フランコ演じるアーロン・ラルストンはとにかく探検が好きな男で,この日も母親からの電話を無視してブルー・ジョン・キャニオンという峡谷に赴くのであった。自転車で走って行くと,女性二人と出会って意気投合し,谷の割れ目にある湖でわいわいきゃっきゃし,彼女たちが下着姿になるので,アーロンは抜け目なくビデオカメラを回し始めるのである。そのようなひとときを過ごした後,アーロンは二人と別れ,徒歩で峡谷の探検を開始する。谷の狭い裂け目を下りようとすると,ちょっとした油断でアーロンはそこそこ大きい岩石と共に落下,右手が岩と壁の間に完全に挟まってしまう。引っこ抜こうとしたり,岩を削ろうとしたり,できることを片っ端からやっていくが,どれもうまくいかず,時間が確実にアーロンを追い詰めていく中,半狂乱になりつ意識朦朧となりつつ最後の手段を講じるのである。

 とにかくフランコの顔のドアップが多いのである。独り言に始まり幻覚症状と,彼は極限状態に陥っていくわけだが,最後のあのシーンはとてつもなくグロい。痛みを表現する効果音は良いけど,骨折の音はちょっと分かりにくかった。

広告を非表示にする