Brilliant Grunt

各種作品の感想、批評。或いは、ただの読書メモ。

【ゲーム】キング・コング

PETER JACSON'S キング・コング オフィシャル ゲーム オブ ザ ムービー

PETER JACSON'S キング・コング オフィシャル ゲーム オブ ザ ムービー

 ピーター・ジャクソン監督の映画,「キングコング」のストーリーによる。舞台女優であったアン,脚本家のジャック,監督のデナム,その他大勢が謎の島に小舟で向かう。そうすると原住民が襲ってきたり恐竜がうじゃうじゃいたり,巨大昆虫がいたり,ついにはキングコングが出てくるという大変賑やかなゲームである。

 プレイヤーはジャックを操って(FPS),ライフルやらマシンガンを撃ちまくり,槍も手当たり次第に投げまくって敵を退ける。後半にはキングコングパート(TPS)があり,木から木へと飛び回ったり,ティーレックスと組んずほぐれつに戯れることができる。ティーレックスを倒すときのアクションがカッコイイ。

 かなり面白いゲーム。巨大恐竜が何匹も目の前にいたり,人間パートでティーレックスと戦う映像の迫力もさることながら,出てくる敵は自分よりも巨大なものばかりなので緊張感がある。それにただ銃を撃つだけではなく,オブジェクトを上手く使う必要があったりする。
 また,面白いのは敵の挙動や味方のセリフで,槍を巨大ムカデに刺した時はちょっとした快感がある。恐竜に追われやっとこさ洞窟に逃げ込んだ時など味方が「イヤッッホォォォオオォオウ!!!」と絶叫し,思わず吹き出した。個人的に巨大ムカデや恐竜にNPCが襲われる様がめちゃくちゃおもしろい。その時の動きやら悲鳴やらを聞いて大笑いしてしまい,終いにはわざと襲わせて楽しんだぐらいである。文章だけ見ると非常にサディスティックな感があるけども,僕はシュールに思ったのです。ですからこのゲームは良ゲーであると思うのです。

広告を非表示にする